2022 展覧会年間予定



輿石さんの作品



覧会年間予定

 

 

6月 輿石渉さんの絵の展示をします

7月 Rolling Crothing (ローリング・クロッシング) 展。市川りえさん、小口緑子さん、久保田愛さんの三名の服飾作家さんに、ローリング市場にある布や服を再生してもらおうという企画です。市川さんはパンツ、緑子さんはかばん、久保田さんはシャツを担当し、それぞれ1パターンのみで作品を展開します。

8月 アノニム的メキシコ民芸店(今年はミチョアカン州編!)

9月前半 「解像度77」解像度が高すぎる世界に疑問を呈するインスタレーション

9月中旬 服飾作家のお母さまと時計職人の娘さんによる二人展(貸しギャラリーの展示です)

9月末から10月半ば 山田衣さんの洋服の新作展示会

10月後半~11月後半 昨年に引き続き、秋は古道具の展示をします。さまざまな古道具店に“あるテーマ”にちなんだ品を出品してもらいます。

11月後半~12月前半 毎年大人気の、tapetelana メキシカンタペストリー展で一年の幕じめとなります。