小口緑子美術展 前編 ワンペア「ある形」 -終了しました-

2015年2月6日(金)―15日(日)
10:00-17:00  水・木定休













ここにひとつの梨があります
ここにふたつの梨があります

なしがあるってどういうこと
あるとなしとはついってこと





「キツネの嫁入り」  closing event
2月15日(日) 17:00-
みんなでお餅を食べながら、”ある形”が消える姿をご覧いただきます。
参加費 1,500円(お餅と1drink付)
定員   15名   ※2月10日までにご予約ください
ご予約・お問い合わせ 0266-75-1658(アノニム・ギャラリー)



小口緑子さんの美術展です。
2015年2月のアノニム・ギャラリーは「緑子さんの2月」。

前・後編にわたって、「ある」と「なし」をめぐる冒険をお楽しみください。


小口緑子プロフィール
1974年6月11日生まれ。A型、双子座。女子美術短期大学卒業。2004年に故郷である長野県下諏訪町御田町商店街の一角で、かつて「すみれ洋裁店」として使われていた古い建物を改装し、同じ名前で店舗兼制作スペースをオープン。郷土玩具を扱う夢の会社「ごっこ社」のメンバーとしてもグループ展に多数参加。2014年4月、津金学校(山梨)にて初めての個展を開催。今回が2回目。