わたしの好きな張り子さん ー終了しましたー

2017月3月10日(金)- 4月4日(火)
11:00-18:00
水・木曜休み






さまざまな方のおすすめの張り子をおすすめ文とともに展示いたします。

楽しい、かわいい、心くすぐる張り子さんたちがたくさんたくさん並びます。


<おすすめ人(50音順)>

相澤和典(おっとぼけ美術館)、アノニム・ギャラリー、池上幸恵(NABO books&cafe/店長)、
いしいえりこ(リベルテ  スタッフ)、熊谷俊行(Gargas)、
立川叔男(古楽器奏者)、久田桂子(洋裁家)、山田真歩(俳優)



<出品作家・団体(50音順)>






アトリエガング  (山田真歩's favorite)

民芸玩具を扱う「アトリエガング」は、本各地に脈々と受け継がれてきた郷土の玩具を訪ね、デザイン会社アトリエタイクの目で選んだ、愛すべき生活【非】必需品たちの並ぶお店です。http://ateliergangu.com/



*     *     *







アトリエキノ 井原明美  (いしいえりこ's favorite)

アトリエキノは障害のある人の表現活動をサポートするアトリエです。絵画・陶芸・造形など、ひとりひとりが心から楽しめる活動を行っています。キノはひとりひとりの個性から生み出される、その人だけの表現活動で溢れています。井原さんは、いつも周りの人との会話を楽しみながらも制作の手は止めず、自分の思うがまま作品を作り上げていきます。つぎつぎと出来上がってくるカタツムリたちもおしゃべりがはずんでいるようです。


*     *     *









おっとぼけ美術館  (熊谷俊行's favorite)

昭和31年道祖神信仰の研究成果として創始された代表作“道神面”作家の故宮田嵐村資料館です。百種類以上の民芸面の展示、お面の製作現場なども見学できます。


*     *     *







金井三和  (相澤和典's favorite)

長野県安曇野生まれ。日本女子大学児童学科卒業。セツ・モードセミナー卒業後、スミレ研究所(工房名)を立ち上げ、陶芸と絵画を制作しています。pompom、ごっこ社 としても活動中。http://sumirekenqsho30.petit.cc/


*     *     *








辰野町地域活動支援センター  (アノニム・ギャラリー's favorite)

辰野町在住の障がいのある方の日中活動の場として活動しています。地域との交流を図りながら、創作活動、レクリエーション、就労体験を含めた生産活動、行事などを行っています。個性豊かな仲間が集い、笑顔にあふれたセンターです。




*     *     *





中村豪[なかむらたけし]タケコノコ  (久田桂子's favorite)

「タケコノコ」呪文みたいな言葉は「=タケシさんのコドモ」という意味のお張り子の名前。生みの親であるタケシさんは「タケコノコ」のように、どっしりとした体格の外見とは裏腹に優しく繊細で根気強い実直な方なのです。



*     *     *






本まねき猫屋[本間左小里]  (立川叔男's favorite)

 2006年埼玉県小川町にて張り子紙職人、嶋田重夫(しまだ しげお)氏と出会い張り子の師事を受ける都内各百貨店にて展示販売。動物を中心としたオリジナルデザイン張り子で気を評し現在に至る。埼玉県熊谷市在住。


*     *     *







ベルテの石合さん (池上幸恵's favorite)

上田獅子は上田の伝統芸能のひとつで、古くは上田城築城の際に獅子おどりが奉納された。また、市内地区名でもある常田と房山2種類の獅子があり、現在では農民美術の上田獅子が縁起物として広く愛用されている。リベルテではその上田獅子を張子で一つひとつ手作りし、石合昌史さんが一つひとつ獅子の顔を描いています。http://npo-liberte.org/